南ア空軍 まさかの○○砲で撃墜「カラハリUFO事件」

1989年、イギリス人UFO研究家、トニードット氏のオフィスに、一件の封筒が届きました。
送り主は、南アフリカ空軍のヘリコプターパイロット、ジェイムズ・ヘンドリック・フォン・グルーネン大尉と書かれています。
封筒の中には、南アフリカ空軍のものと思われるレターにタイプされた数枚の公式報告書らしきものが入っており、ドット氏はその内容を読んで驚愕しました。
 1989年5月21日 13時45分、南アフリカ海軍のフリゲート艦が、ケープタウン沖の海域で、南アフリカ本土に向かって高速で接近する未確認飛翔体を補足、その速度は、なんと時速9000キロ以上でした。

●Channel top page●

●twitter●

●さぶかるカオスPX

●Main Channel さぶかるカオスTV ●

#カラハリ事件 #UFO撃墜 #南アフリカ #都市伝説

10 件のコメント

  • ~ ch の外国人等
    何を根拠にあんなに自信ありげに語る?
    ある意味 潔い (≧▽≦)

  • ペヤング っ!!!
    視聴開始18秒でラストのペヤングを期待してました!

  • 一般低所得労働人民でも純愛セクロスとサイドFIREしたい! より:

    未確認飛行物体恐れるに足らずッ!
    フランス・イスラエル・南アフリカと人類の叡智が受け継がれし戦闘力を思い知るが良い

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です