【英仏エネルギー事情】遅れ続けるイギリスでの原発完成予定…イギリスが日本にけしかけた罠

【有料版】『ワールド・フォーキャスト』の詳細はこちらから↓

(※初月無料、解約制限一切なし)

=====================

『ワールド・フォーキャスト』とは?
国際政治学者・藤井厳喜先生による情報配信サービスです。
(月に7本程度配信、合計7時間程度の解説動画をご覧いただけます)

1.事実に基づいた真実、未来予測
ワールド・フォーキャストにはスポンサーや利権などのしがらみは一切ありません。世界で起こる真実をあるのまま、分かりやすくお届けします。

2.過去のアーカイブが見放題
最新号はもちろん、先月やそそれ以上前のコンテンツも全て見放題です。また不定期で速報配信や対談企画、特別企画などもお届けします。

3.初月、無料お試し
とはいっても実際に見てみないと満足して頂けるかはわかりません。なので、まず試して頂き、よければそのまま続けていただくという形を取っています。気軽にお試し下さい。

藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』の詳細はこちらから↓

※『ワールド・フォーキャスト』に関する問い合わせは下記連絡先まで、お願い致します。販売元:ダイレクト出版株式会社

ーーー

↓↓機械による文字起こしをご提供中↓↓

※誤字・脱字等が含まれる場合がございます。

4番目の話題はフランスの原発の話をいたします。

フランスの国営フランス電力がイギリスで作っているヒンクリーポイントC原発(原子炉2基あり)が2026年完成予定と言ったと思います。それが最新の話では2025年だったものが2027年6月にできると、しかもさらにそれから15カ月遅れる可能性があると言っています。そして2028年の秋になる可能性も十分ありますと言い始めているのです。

初期の建設予算が180億ポンドでしたが230億ポンドに増えたのですが、さらに250億ポンドから260億ポンドに増えると言うのが建設責任を持っている国営フランス電力EDFが最新に出したレポートということになっております。ちなみにこのヒンクリーポイントC原発に関してはこの国営フランス電力EDFが66.5%の建設費用を出し、33.5%の建設費用はチャイナの原発メーカーのCGNというところが出すことになっております。

フランスが2でチャイナが1出すという感じです。イギリスの中ではチャイナは危険な国だから、そこに3分の1も金を出してもらって良いのかという声も出ているのですが、もうチャイナ側で開き直って「いや、俺たちが金を出さなかったら一体どこが出すの?できないだろう?」と、そういったことがチャイナのマスコミで堂々と議論が出ているということです。

ここでまた実は日本もう一回引っ掛けてやろうとイギリスが思っているわけです。これは日立も東芝もうまいことを新しい原発を作りませんかという話に乗りませんでした。向こうは2兆円もの費用を日本の銀行に出させて、しかもそのお金に関しては日本政府に補償させて実際の原発を日立とか東芝にやらせようという他人のふんどしで相撲を取るのもいいところです。

これはテリーザ・メイ元首相が来日して口説いたのですが、さすがに日本は呆れてやりませんでした。向こうが出してき条件が完成したら35年間一定の高い価格で電力が売れることを保証という話でした。だけど、そんな話はあてにならないので日本は一端を引いたのですが、昨今また日本に話を持ち寄ってきています。今まで無傷できた人たちが政府資金(日本政府の補助金)で出すということになると、原発推進派が今の自民党の中でも強いため、またこのイギリスの罠にハマってしまうかもしれません。

これは極めて危険なのですが、また改めてお話しいたします。ともかくフランスがイギリスで作ろうとしているヒンクリーポイントC原発は最悪の場合、2028年の秋まで遅れてしまいます。それでお金の方の見通しも益々高くなっているということは将来おそらく非常に高い電力料金を国民が請求されるということになると思います。

一方でイギリスは目の前でロシアから買っている天然ガスが値上がりしていると言うので、石炭火力発電を復活させているのです。イギリスは2022年今年の1、2、3月にすなわち第1四半期に石炭輸入量が対前年比で30%も増えて140万トンになりました。

そして、その第1四半期に実際100万トンを消費して石炭火力発電所で燃やしております。ジョンソン首相がグラスゴーのCOP26の会議で「石炭火力発電全廃とか原発をもっと作る」と言っていたけど、目の前では要するに石炭火力発電に頼っているわけです。

石炭火力発電を増やして、その場を凌ごうと言うことをやって石炭の輸入も増えています。それから天然ガスの輸入ですけど、直接ロシアから購入しているのは全体の2%くらいだと言われているのですが、実はガスプロムの子会社がイギリスにあって、そこがロシア以外の他の所からもガスを買い集めてイギリスに供給しているんですね。

その点ではガスプロムの世話になっているということで、この問題をどうするんですかっていう課題が残っているということです。

ドイツでは4月20日にドイツ経済調査研究所がレポートを出して「いや、原発を潰します。そして天然ガスをロシアから買わないでも大丈夫のようにします。その秘策はやっぱり石炭火力発電を増やすことです」というレポートを出したわけです。

そして2030年までに脱石炭の目標も達成したいと考えているということです。そして2023年には石炭火力を沢山増やして24年以降には徐々に減らしていくということ、ドイツは石炭産出量が国内で取れて大丈夫なんですね。

イギリスの方は外国から石炭も買わないといけないということで、大変なことになっています。

10 件のコメント

  • こんにちは ヨーロッパ(アメリカも)がこの200年やってきた事を考えると もう ヨロッパには 注意しないと 、、、 この40年ISOから始まり 京都議定書 脱炭素 EV車推進 SDGS 全部 反日本、、、 日本人の好きな 環境保護 にかこつけて、、、、 いいかげん ヨーロッパ主導の間違いに気が付かないと❗️

  • 藤井さん、情報をありがとうございます。
    イギリスやドイツは、発電の方法をどうするかで、色々困っている様子ですね。でも、原子力や天然ガスや太陽光などでまかないきれない、という事が分かると、石炭火力発電に切り替えてでもちゃんと発電しようとするところは、さすがだと思います。
    この点は日本も見習うところだと思います。
    私個人の考えでは、石油と石炭で電力を作り出すのが、一番いいと思っています。

  • 外交か…
    ▪情報を重要で有り…日本國の外務相か不安です。
    ▪私達は敢えて、国際社会の怖さを認識しなければ成らない…

  • 「ふるさと納税」にならった「防衛納税」を 国民が意識もち、厳しい現実を直視 防衛力の抜本的強化を早めよ「ヒゲの隊長」佐藤正久氏が提案 」夕刊フジ

    佐藤議員は財務省の犬か? つなぎ国債も増税であることが分かっていないのか、分っていて言っているのか、どっちだ?
    防衛納税も増税であり、さらにそうとなれば、防衛納税を払っていない国民が非国民扱いされるのは目に見えている。 ただでさえデフレとネオリベで国民がどんどん貧困化し分断され、「無敵の人」や「ジョーカー」が増えていっていると言うのに。更なる分断につながるのは必至。最悪の税制。 コロナ禍という有事でさえ、生活保護受給者や風俗従事者に給付金を与えることに反対した自称愛国者や自称ホシュたちまでいる。 連中は思う存分、防衛納税を払わない国民を叩くことだろう。

    頭の悪い自称愛国者ほどたちの悪い連中はいない。 亡国の増税路線を突っ走る。 中国共産党が武力を使わずに日本を侵略、支配しようとするならば、 日本を緊縮財政、増税、デフレで発展途上国化させ、 ネオリベ構造改革と規制緩和で 民営化自由化で、「国境」を取り払い解放させれば可能となることは、重々承知していることだろう。

    過った知識や、財務省と戦わない連中の、浅薄な愛国心や、国家財政を理解しない軍事安全保障が、結果として中共のスパイのようなことをしてしまうのである。

    軍事費は国債で賄うの当たり前。そも国家予算はすべて国債で賄っている。スペンディングファースト。支出が先なのである。
    税金の役割とは、インフレ率の調整や、格差是正、円での納税を義務付けることで国内に円を流通させる、通貨主権を維持するなどであり、国家の財源ではない。徴収された税金は、必要のない国債の償還で「蒸発」しているだけ。
    防衛納税で実体経済からさらにカネを吸い上げて蒸発させようというのだ。

  • ヨーロッパが化石燃料を使う日本の発電を笑ってたのは去年の事。
    でも、輸入してたロシアからの電気やガス等供給が絶たれた今、あたふたしてて、あれはなんだったんだと思う。

  • イギリスは、昔から、一枚舌、二枚舌、三枚舌外交相変わらず昔の大英帝国のママ!気を付けないと、日本人は人が良いからイギリスは知能は日本には敵わない民。騙されないよう。

  • 補助金ほど、面倒臭いものはない。それにしても、イギリスも落ちるところまで落ちてますね。

  • イギリスはよく日本企業を騙して来ましたから、もう分かってると思います。
    かつて大陸横断トンネルの建設会社が予定の期日を突然短縮され嫌がらせをしてきた事がありますね。

  • アングロと手を組んでると戦争には負けない
    しかし常に人を利用しよう騙そうとする
    良いか悪いか白か黒かでは判断してはいけない
    実に面倒な奴等だ

  • 無知な原発利権者に騙されないでください!
    私が何度も何度も書き直して作成した反原発の文章です。原発の問題を大まかに知ろうとするだけで何日もかかるものを約30分にまとめました。それを音読アプリで音読したYouTubeです。
    通勤途中などに聞いて頂けたら幸です。
    左上の↖️丸くて青い私のアイコンをタップしてください。切り替わった画面で再び私のアイコンをタップすると動画が表示されます。
    これは宣伝ではありません。一人でも多くの方が真実を知る必要があるという強い思いがあり、3・11以降この様な活動をしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です