中国、経済崩壊に焦り? 異例の人民元2%引き下げ 輸出低迷で「元安」誘導か

アジア NEWS
チャンネル登録もよろしく!

関連動画
DHC会長の公式声明に『新聞記者が猛反発して絶叫する』喜劇が発生。露骨に在日を揶揄っている模様

【DHC】1/23(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】

【三橋貴明】中国経済崩壊最新2017 中国経済は終わった!

知らなきゃ損する 台湾グルメツアー Vol.1

八田與一 台湾の教科書に載っている日本人の物語

インドネシアが世界一の親日国である理由

特別編「中国頼みの香港経済」未来世紀ジパング 番外編(2016.9.26)

【中国・韓国経済崩壊・最新・2016】台湾元総統が語る「本当に頼れる国は日本」

安倍総理、フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日

アジア NEWS
チャンネル登録もよろしく!

中国、経済崩壊に焦り? 異例の人民元2%引き下げ 輸出低迷で「元安」誘導か 
 【上海=河崎真澄】中国人民銀行(中央銀行)は11日、外国為替レートの対ドル基準値を前日に比べ約2%切り下げる異例の措置を取った。成長エンジンだった輸出の低迷が続いている中で「元安」方向に誘導することで、国内の製造業などを支援し、景気を下支えする狙いがあるものとみられる。人民元の国際化には逆行する通貨保護的な政策だが、成長鈍化への対応策として踏み切った形だ。
 人民銀行は外国為替市場で営業日ごとに基準値を示し、1日あたり、その上下2%以内での変動しか認めていない。11日の基準値として人民銀行は100ドル=622・98元と発表。公式ホームページで人民銀行のスポークスマンの発言として、「基準値の算出方法を変更する」と公表した。
 1日あたりの切り下げ幅としては過去最大級だ。基準値は、2013年4月以来の安値となっている。
人民銀行は05年7月21日に、それまで事実上の固定相場だった人民元に管理フロート(変動相場)制を導入し、同時に約2%切り上げた経緯がある。その後は欧米の元安批判などを受けておおむね元高傾向が続いてきた。しかし7月まで5カ月連続で輸出入総額が前年同月比でマイナスとなるなど、「当局内では行き過ぎた元高批判があった」(市場関係者)という。
引用元:産経ニュース

中国がついに経済面でも米国と戦争状態に!?為替相場の安定と称して大量にドルを売る!

三橋貴明、中国経済崩壊2015年8月の最新ニュース洒落にならない株価大暴落と共産党のヤバすぎる解決策を爆笑しながら暴露www

【中国崩壊】上海株暴落の”死者大激増”で『中国全土で暴動が勃発寸前』の窮地。予想以上に悲惨な状況が次々と発覚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です