テクニカルでトレードするってそういうこと【日刊チャート見える化2022/9/23(ドル円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドル、ゴールド等)【FX見える化labo】

【使っているFX口座】

【FXの基礎を学ぼう①】
・FXのルールわかってる?FXはダウだけで誰でも勝てるよ

【FXの基礎を学ぼう②】
・”押し安値・戻り高値”を意識してたら負けるよ?

FXメンバーシップ始めました^^
日々の基礎トレにご活用ください○

_________________________________
▶︎チャプター
00:00 オープニング
00:17 ドル円・USD/JPY
02:43 ユーロドル・EUR/USD
03:31 ポンドドル・GBP/USD
04:41 ドルカナダ・USD/CAD
05:27 豪ドル・AUD/USD
06:32 ドルスイス・USD/CHF
07:19 ユーロ円・EUR/JPY
08:59 ポンド円・GBP/JPY
11:05 カナダ円・CAD/JPY
12:07 ゴールド・XAU/USD
_________________________________

移動平均線の設定は赤20SMA/黄75SMA/水200EMAを使っています。(4時間の黄色だけ120SMA=日足の赤相当)
為替はドル円、ユーロ円、ポンド円、カナダ円、オージー円、ユーロドル、ポンドドル、ドルカナダ、オージードルの9通貨をベースに取引をしています。
チャート分析自体は上記+仮想通貨=ビットコイン、イーサリアム、指数=sp500、日経、コモディティ=ゴールド、原油を主体に分析し、株安の時には買い増ししたりしています。

基本的にはチャートのあるものはなんでもいけるチャーチストです。

問い合わせやリアルタイムのつぶやきはTwitterまで!
◆Takeru Twitter

#テクニカル分析
#FX
#プライスアクション

4 件のコメント

  • こんにちは。
    普段は日刊は二日以上経って答え合わせをしてからでしか見ないのですが、昨日のところをどう考えられているか気になったの当日に見にきました。
    takeruさんが00:58で言われている「ちょこっと取りに行った」の部分、私もエントリーしました。
    50%戻したし一応、止まりそうなところで止まったし、十五分で見えるくらい高値切り下げたし、一分足でものすごくきれいなレジサポと攻防ラインを描いていたので、これだけわかり易いなら入るしかないと。
    五分の安値割れだと滑ると思い一分の安値、142.63で逆指値しましたが予想以上の勢いでした。
    今回はMAの多重表示というズルも使いましたが、慎重に慎重を重ねたかったので使うことを許していただきたいなと笑

  • いつもありがとうございます!
    節目(水平線)について2箇所質問です。同じような質問でしたらすみません。

    ①ドル円ですが、何故0:45で節目をずらしたんですか?4時間足のダウカウント的に始めの位置だと思い引いていました。

     私の予想ですが、日足のダブルトップネックライン割れ、だからですか?

    ②そしてもう1つはユーロドルです。
    2:50で上の4時間足、戻り売りの節目(水平線を2つ引いているところ)ですが、私は0.9953の4時間足ボックスになっていた下限に水平線を置きそこまで戻ったら売りかと考えていました。

     4時間足ボックス下抜け、と日足安値を一気に抜けてきた。=上下の高さ的に最も近い安値の方が優位性が高いということですか?
     もしくは上位足から順番に優位性は変わるから日足で抜けたならば日足から引いていく。そして4時間足に落とし微調整をしたという事ですか?

    ふたつの安値を同時に割った場合の節目が分かりません。

  • takeru先生いつもありがとうございます
    こんなパニック相場においても見える化流で見てみれば
    ちゃんと日足の押し目で止まって買われ
    そして更に戻りの節目で売られると
    決して無秩序なのではなく
    ちゃんとセオリー通りに動いている事が分かりますね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。