韓国大学教授「ドルがない!助けて日本とアメリカ!スワップよろしく」→は?【ゆっくり解説】

#韓国 #ニュース #ゆっくり解説

韓国教授「韓米、韓日通貨スワップを再開して金融危機を乗り越えよう」

10月10日、世宗大学経営学部の金大宗教授(ペ・ドクヒョ学長)がオーストリア・ウィーンで開催された国際会議で「新興国におけるドル返還と外貨準備の研究」に関する論文を発表しました。キム教授は論文の中で、「為替レートが1350ウォンまでに高騰し、為替危機が再発するのを防ぐためには、ユン・ソクヨル政権による韓韓日通貨スワップの締結が最も急務である」と断言した。

「29日の為替レート1350ウォンの上昇は、為替危機の兆候です。政府が急いで準備をしなければ、来年は1500ウォンに上がるだろう」

金教授は「為替危機は何度も起こり、韓国が再び倒産すれば7割の企業が倒産することになるので、政府がやるべき最も重要な課題は国家破産を防ぐことだ。米国はベンチマーク金利を5%に引き上げ、2%の価格目標を掲げている。新興国の30%が破産する。政府は2008年のように韓国と米国と通貨スワップを締結し、2つの盾を準備するべきだ」と述べた。

米国は基準率を2022年に3.5%、2023年に4.5%、2023年に5.0%に引き上げる。韓国は、ウクライナ戦争による原油価格の高騰や値上げ、貿易赤字の拡大、中国の封鎖、米ドルの返還などによる国際金融危機に備える必要がある。

金大中教授は「2022年7月末の外貨準備高/GDP比のうち、韓国は27%と最も低い。スイスは129%、香港は129%、台湾は91%、サウジアラビアは61%だ。97年の為替危機の間、台湾は十分な外貨準備で国家破産危機を起こさなかった」と述べ、「韓国銀行は外貨準備高で世界第9位とすべきではない。スイス、香港、台湾、サウジアラビア、ロシアは韓国よりもGDPは小さいが、外貨準備は多い。外貨準備高は、経済が成長するにつれて毎月自然に増加します。それを絶対的な価値基準としてではなく、GDPに対する比率として見るのは理にかなっています。

「2008年の金融危機では、為替レートは1600ウォンに上昇し、当時の政府の強い要請により韓米通貨スワップが調印されました。当時、700億ドルの日韓通貨スワップもありました」とし、「ユン・ソクヨル政権の最も重要な政策は、為替危機の再発を防ぐことです。代替案は、韓米通貨スワップの調印と外貨準備の倍増だ」と述べた。

「BISが推奨する韓国の十分な外貨準備高は9300億ドルです。ユン・ソクヨル政権はシンガポールレベルで法人税を17%減税し、株式配当税と譲渡税を廃止し、証券取引所税を0.2%減税し、規制緩和すべきだ。現在トップ30に入っている韓国は、国際金融ランキングで10位にランクインすべきだ」と述べた。

「韓米関係が回復した以上、政府は韓米間の通貨スワップを強く求めるべきである。韓米、韓日通貨スワップを再開して金融危機を乗り越えよう」と述べた。

[プレイリスト]
【韓国のお話】

【兵器事情紹介】

【珍珍兵器紹介】

【兵器紹介】

【珍兵器&欠陥兵器】韓国ネタ【お笑い含む】

【グッズ販売始めました】
BOOTH販売サイトはこちら

【Twitterのフォローはこちら】

[メンバーシップとやら]
90円から490円くらいで一部限定バックナンバーも閲覧いただけます。
なお内容はどっちの金額でも同じ模様

【チャンネル登録はこちらから】

6 件のコメント

  • いぁいぁ日本も円安で困ってるのに何で更なる円安の材料与えないとならないの 日本もドル高円安で同じ状況なんだけど

  • 戦争の準備の為、金がいるんだ!早くよこせにだ!って、おっしゃっています。素晴らしい国です。

  • 韓国の考えだと、友達が困ってるのに助けてくれないなんて何て情の無いヤツなんだ!ってなるみたいだからね。基本的に恩って概念無いもんね。こんなヤツに金貸すヤツは馬鹿だよ。
    そもそももう友達と思われて無いしね。

  • 破綻する時に、隣国さんはこう言う行動に出ようとする。

    経済破綻する寸前に、日本に宣戦布告して攻め様とする。

    宣戦布告するば、中国・ロシア・北朝鮮が味方についてくれるはず!と考える。

    攻撃目標は対馬・壱岐・九州を占領して、仲裁に入った米国を交えて講和会議を開いて、占領地を返して欲しければ金で支払わせようと考えてくる。

    やられたら、国連に【泣き女】部隊を引き連れて、世界から同情を買おうとする。

    大事なポイントは、どうせ破綻するなら、負けた時の事など考えないって所。

    まぁ、隣国さんって【ジョーカー】みたいな連中だから、気を付けましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。