ポンドドル, ユーロドルなど 週明け以降(8/1~) の想定とゴールド, 米国株なども見ながら環境認識【7月31日(日)】ドルストレート, 雇用統計, CPI, ドル円

独り言 & リアルタイム相場分析メモ↓

・ (独り言) ツイッター

・ (リアルタイム分析メモ投稿) LINE公式

=====
ノー編集ノーカットでの個人トレーダーのつぶやきアウトプットであり、日々の相場分析, 環境認識の一部を画面録画しているだけになりますので、ご参考までによろしくお願いいたします。

トレードに正解はありません。ロット管理と損切りラインによって結果は全く異なります。また、投資助言をしているわけではなく、投資に関する損失はすべて自己責任になりますので、自分で考えてトレードの方を行ってください。
=====

#ポンドドル
#ユーロドル
#ドル円
#GBPUSD #EURUSD #USDJPY
#FX #為替 #FXトレーダー
#仮想通貨 #暗号通貨 #暗号資産
#投資 #トレード
#トレンドライン #水平線 #サイクル理論

===

【著作権関係】

・動画で使っているチャートツール

(トレーディングビュー)

・動画で使っている音楽(BGM)
Song: NIVIRO – Flares [NCS Release] Music provided by NoCopyrightSounds
Free Download/Stream:
Watch:

5 件のコメント

  • いつも先出し分析ありがとうございます。
    病み上がりなのでご無理なさらぬよう。
    S&P500とゴールドの売りのタイミングを見計らっているのですが
    今回の分析たいへん参考になりました!

  • ユロドルの分析とは言っても、ゴールドやダウやドルインデックス、クロス円など総合的に俯瞰して潮流をつかもうとされるので、とても勉強になります。

  • いつも、お世話になっております。

    Yoppiさんの動画を視聴しまして、自分なりに考えてみました。何かの参考になれば幸いです。
    日本株市場だけでなく、中国が市場のテーマになっている時は、(世界の株価チャートは、赤赤)中国市場、上海総合指数が崩れるとリスクオフで、USD/JPY 下落
    しやすくなると思っておりまして、いつもそうとは限りませんが、為替にも影響がでてくると思っております。

    VIX指数 おっしゃる通り、週足 上ひげの長い陰線の連続。下落の圧力が強い印象です。日足チャート 6/14 付近から下落傾向。現在の位置は、4/5陽線の髭の位置。4月の安値付近までの下落に注意したいと思います。いったん下落してから上昇するのか、そのまま、反発するのか。Volumeの差分(Volume trend master)売りが少なくなっております。が、CFTC建玉 総ポジションを確認、ざっくり見ておりました。マイナス150000が限界付近と思っておりまして、現在は、マイナス100000付近、売りが増加。まだ、下があると思っております。 現在の位置は、週足のサポートゾーン内 個人的には、重要な位置と考えております。
    VIX指数が高まっていれば、為替市場も加速度をつけて動く可能性が高く、低ければ加速度がつかず動きは、すぐに止まってしまう可能性が高いと思われます。米
    ISM、雇用統計、8/2 13:30 豪ドル 動きそう 8/4 BOE 後の動きに、注意したいと思います。米株チャートの分析もありがとうございます。元気になられて良かったです。 失礼致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。