「50代です。円安が進む対策として外貨建て資産を持とうと思っています。積立NISA(S&P500や全世界株式)は外貨建て資産にはならないですよね?」という投資信託初心者のお悩みに回答

小学生にも分かる投資の授業!50代のためのスペシャル動画(無料)

300名以上の運用実績を大公開

チャンネル登録はこちら

2 件のコメント

  • いまは円安の比率(120円÷130円)以上に米国株価の下落率の方が大きいので、円安を考慮したとしても買い(投資信託を始めるには好機)と言っても良いのでしょうか?

  • ちょっと分からないんですが、円安時に購入する場合は割高で購入することになりますよね?
    で、20年後に日本が円高になってたら少し目減りして返ってくる??

    株だけじゃなく為替レートも考えて投資しなきゃですよね
    すいません、初心者で

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。