【TAKA FX】ドル円為替相場の今週の動きと来週の展望をチャートから解説。日経平均、NYダウ、金チャートも。5月16日~

【FOREX.com プレゼンツ】TAKA & pop 六本木スペシャルイベント申し込みページ

Line公式アカウントはこちら
オフラインイベント(勉強会、オフ会等)の案内を中心に行う場所になります。

ユーロ円、ポンド円、豪ドル円はこちらから

ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルはこちらから
日曜更新予定

☆彡証券会社紹介☆彡
【FOREX.com】
僕の活動を応援していただいている証券会社です。
国内口座でありながらレバレッジの高い取引&追証無しが可能な『ノックアウトオプション』ができるのが魅力。
ノックアウトオプションはFX各通貨に加えて各国株価指数にも対応しています。

タイアップしていただきました。
【ヒロセ通商】
特徴はスキャルピングOK、そして毎月の食品プレゼント。
スキャをするなら一番に候補にあがる証券会社だと思います。

このリンクから口座開設していただけると+5000円、他併用可のキャンペーンもありお得になります。

【ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)】
動画内で表示しているチャートはFXTFさんのMT4チャートです。
ドル円0.1銭等スプレッドは相当狭いですが、指標時や閑散時期もスプレッドの拡大は最小限で良心的。
スプレッドが拡大するとチャートを歪めますので、監視するチャートとして広がらないのはありがたいです。
スプレッドの拡大にストレス、不満を感じている方は一度試してみてください。
ただしスキャルピングは完全に禁止なのでご注意ください。

タイアップしていただきました。
当サイトからの申し込みはキャンペーンで+2000円増額されています。

【DMM.com】
国内口座数1位です。
ここも指標時や閑散時期のスプレッドの拡大は少なく良心的です。
スキャルピングは完全NGです。

______________________________________________________________________________

サブチャンネル タカFX【TAKA】
たまにコソコソライブしたりしています。

平日は毎日午前、午後にチャートを基本とした相場解説をしています。
金曜深夜24時~は生配信も。
環境認識、大局観を中心にたまーに自分のトレード話も絡めてお話しています。
トレードで一番自分が大事だと思うのは手法ではなく今の環境を理解すること。
手法なんて細かい話はその先にあるものだと思っています。

Line公式アカウントはこちら
オフラインイベント(勉強会、オフ会等)の案内を中心に行う場所になります。

ブログやってます。

Twitter

動画で使っている別の時間軸を重ねて表示させるインジはMT4用で【HT_Higher_Candle】です。
ご希望の方は以下HPのリンクより取得してください。

この他にも多数のMT4用無料インジを作成されています。

トレーディングビューの重ねているインジは
【HTF Candles by Prosum Solutions】

左上の通貨表示は
【Mi_Symbol】

通貨の強弱チャートはオアンダ証券のMT4のCurrencyPowerというインジを使っています。
口座があれば最初から入っているとは思いますが、無ければ制約がありますがサイトで直接見ることも出来ます。

MT4用のインジでよければ『通貨強弱 インジ MT4』あたりで検索すればたくさん出てくると思います。

全て無料ツールなので興味ある方は検索で探してみてください。

0:00 ドルインデックス
3:58 通貨強弱チャート
7:30 ドル円
15:12 NYダウCFD
17:33 日経平均CFD
19:09 金CDF
20:34 原油
21:55 まとめ

#環境認識#チャート#初心者

7 件のコメント

  • LINE登録しました!いつも参考にしてます。福岡で開催の際には是非参加させて頂きたいです!来週も頑張りましょう♪

  • こんばんは。takaさんのオレンジ、水色が表示されたインジケータを教えて下さい!tradingviewにありますか

  • 一週間お疲れ様でした。
    今日の強弱解説もわかりやすく参考にします。
    ありがとうございます。

  • こんにちは。私はポン円ショートして木曜日の夜、底値でつかまって金曜日夜に観念して損切りしました。木曜日、クロス円ショートが捕まってしまった人、多いのかな?

  • 月曜日の方向性はどっちですかね、131円近く行ってもすぐ下がりそうだけど 131円突破して135に向けて進むのはありなんですかね、

  • 円が高くなるのは?ドルを始め他の通貨(ポンドは別格)が高いのは、金利差が要因ですがそれより来月辺りから、海外からの観光客の日本入国規制が解かれるのがキッカケとなると感じてます。これはFX取引を知らない僕のユーロ人の妻の意見ですが頭の隅に!1つの考えとして頭の片隅に置いています。オーストラリア?資源国ですが人口よりカンガルーの数が多い国です。英国は南アフリカの領土で多くのレヤメタル保有国、ロンドンで英語学ぶために数ヶ月居ましたか、街中で英国人は働いていません。金融機関のシティだけでした。ご参考にして下されば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。