【ゆっくり解説】キラキラネームが原因でとんでもないことになった人たち

今回は「キラキラネームが原因でとんでもないことになった人たち」についてゆっくり解説だぜ。
最近流行りのキラキラネームは調べてみるとこんなことになっていました。
みなさんはこの動画を最後まで見て、命名の時の参考にしてください。

※動画内の素材は全て著作権フリー、もしくは文化庁の定める引用の範囲内で使用しています
※この動画はエンタメとしてまたは、事実を報道するために制作しています

▼おすすめの関連動画
【ゆっくり解説】耐え切れず改名…キラキラネームをつけられた子供たちの現在をゆっくり解説

キラキラネーム学校

#DQNネーム. #名前 #ゆっくり解説​

10 件のコメント

  • 実際にあった名前
    『火星』と書いて「ビーナス」と読む
    読めるかあっ!(爆)

  • 会社で人事担当者の知人が言ってました。
    キラキラネームは書類選考で落とすと。
    そんな名前を付ける親に育てられた子は、ろくでもない者が多いからだそうです。

  • 最近の母親は子どもにどういった名前を付けたがるのか。幼稚園に勤める女性は、キラキラネームについて「5~6年前より少なくなった気がする」と話す。数年前は職員の間で、子どもの名前が「読めない」「覚えられない」と話題になったこともあったというが、最近はなくなっているという。

  • キラキラネームでは無いですが。想いの強い話です。
    ”強い子になってほしいと、父親が届けようとしたのが「強子」。
    母親が”一生のお願いだからそれだけは止めて”と懇願。
    めでたく「今日子」に落ち着いたそうです。

  • 子供の親として精神的に成熟出来てない狂った両親の「エゴ」でしかないんだよなぁ~・・・子供の将来に絶望を与える狂気の沙汰だよな・・・まぁ~子供の名前で両親の頭ん中が露見するだけだから・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です