【拍案驚奇】消えゆく香港の自由デニス・ホー氏逮捕

2021年12月29日(水)朝、現地時間6時過ぎ、香港当局は200人以上の国家安全警察官を投入して「立場新聞」(スタンド・ニュース)のオフィスビルを捜索し、同社の資産6100万香港ドル(782万米ドル相当)を凍結しました。これは、国家安全法施行後、香港で凍結された金額としては最大となります。現編集長代理の林紹桐氏、元編集長の鍾沛権氏、元役員の周達智氏、方敏生氏、歌手のデニス・ホー氏ら7人が逮捕されました。ホー氏は、香港の舞台芸術界で、民主化運動を支持することを公に表明する勇気を持ち、それを有意義な形で行う数少ないアーティストの1人です。
【インフォメーション】
⒈  大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら
⒉  大紀元 エポックタイムズ・ウェブサイト 
⒊  💛ご寄付のお願い💛
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。
👓寄付についての詳細はこちら  👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。

8 件のコメント

  • 引き回し?いつの時代だ?
    野蛮人民共和国!
    イギリスも香港返還しない方が反映して幸せだったのに!

  • 1994年アイルトンセナはDSフリーメイソンイルミナ共産独裁主義コミニティーに事故に偽装され暗殺された。

    ダイアナ妃などもそうだけど。

    気づいてる人知ってる人は知ってる真実。

    サンマリノ、バチカン、シティオブロンドン、ワシントンDC、マルタ、モナコ、スイス、ルクセンブルク、リヒテンシュタイン、その他王族王室国家などは全部世界を暗躍する金融支配層フリーメイソン組織だから

    悪そのもの

  • 世の中には強い信念と勇敢な精神をもった人がいる。香港にいる、中国にもいる。
    うらやましいほどの人格だ。 嘘つきで残忍な権力によって塗炭の苦しみの中に、今はいる。
    日本は声をあげなくていいのか、聞かなかった振りをしていいのか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。